読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千代田区神田大手町の司法書士が役に立つ話から笑い話まで☆

神田、大手町の司法書士MY法務事務所の代表が日常生活で役に立つ知識から笑える話まで気ままに綴るブログです。肩ひじ張らずに読んでってください♪

No.11 事務所の癒し力UP♪ 自分では絶対置かなかったろうな…

難しい話が続いていたので、息抜きに…。最近、司法書士MY法務事務所の応接スペースに、電波時計と花(造花)がやってきました。と言っても自分で買ってきたわけではありません。お世話になっている女性士業の先生お二人から事務所移転祝いとしていただいたのです。ここ1~2週間の間に…ということなんですが、ありがたいことです。自分ではこういうものをセットすることを考えなかったろうな…なんて思います。まぁ私のバイブルは「北斗の拳」ですからしょうがない(笑)。置いてみるとやっぱり雰囲気が変わります。これが女性ならではの感覚か!!

f:id:myjimusyo:20160307173409j:plain

電波時計の送り主は、私が大阪の司法書士事務所で勤務していた頃に、指導係を受け持ってくれた先輩司法書士H先生。どこか天然臭の漂うほんわか系司法書士。大阪で開業後、現在は順調に業績を伸ばされているとのこと。ちなみにH先生の開業祝いに私が送ったのは「北斗の拳」全巻セット!!H先生には男の子がいるので、読んでもらおうってことで(・.・;)実はこの電波時計、最初はなかなか電波をキャッチせずに開梱から5時間くらい時刻合わせができませんでした。結果、いつまでも1月1日元旦…。ほんわか系のH先生からの贈り物だけにそういうことなのか!?と思い始めた頃、ようやく電波をキャッチしました。今では正確に時刻表示してくれますよ。H先生ありがとうございますm(__)m

そして、造花の送り主は、私が開業して最初にお客様をご紹介いただいた税理士のA先生。やり手の先生なんです。私は花の世話なんておそらくやらないだろうなって思われたんでしょう。しっかり造花にしてくれてました。当たりです(笑)。そしてメールでの連絡「花に水をあげないでくださいね。」

!!!???

いやいや先生、さすがにそこは気づくでしょうと。写真をよく見ていただくとわかるのですが、鉢の中に水面のようなものが見えると思います。これ、水を模しているんですよ。でもでもこれって配達されてきたわけで、いくら私でもさすがに本物の水でないことは気づきますよ!!と返信したところ、「税理士M先生(A先生とのご縁をいただくきっかけをくださった方、ちなみに男性)は水やりをしていたそうです。」とのこと。つまり、同じことをやらかすんじゃないかっていう…^_^;

う~ん、なるほど(納得)

それにしても、お二方、事務所に癒しをいただきありがとうございますm(__)m 是非、遊びにいらしてください☆


ところで話は変わって、シドニーでホームレスが増えているそうです。

headlines.yahoo.co.jp

記事は以下のとおり。

シドニーの市職員とボランティアが2010年以来非公式に行っている路上での野宿者数調査「ストリートカウント」で、市内の路上で寝起きしているホームレスの数が486人と、前年から約25%増加し、調査開始以来最多となった。

ムーア市長は声明を発表し、「これは悲劇的な状況。野宿者数の急増を深く悲しんでいる。周知の通り、シドニーは住宅危機にあり、中所得者層でも家賃や住宅ローンの支払いに苦慮している」と述べた。

市の統計によると、2006年以降、市内の家賃の中央値が60%上昇したのに対し、家計所得は48%の上昇にとどまっている。』

私は、7か月半ほどシドニーに住んでいたことがあるので、このニュースが目に留まりました。記事の写真では、薄着で寝てるホームレスが写ってるけど、シドニーは日本と逆でこれから寒くなるところ。日本ほど冷えこまないにしても外で寝るのは辛いと思う…。ちなみにシドニーの都市部ではシェアハウスが一般的で、1つの部屋に2段ベッドが2台、計4人が生活するなんてのも普通のことです。私が住んでいた当時(2012年)、そのような部屋で1週間100~160ドル位が相場でした。1豪ドルが86円前後でしたから、ひと月35,000~55,000円位ですね。私が住んでいたのは、World Square前の都心部でしたが、それを差し引いても高いなと感じたことを覚えています。とは言え、当時は夜でも一部の場所を除いて、そんなにホームレスを見ることは多くなかったのですが、今はどうなんでしょう。昼間から酒場でビールを飲んでいる人がたくさんいる陽気な街で好きなんだけどな~。


今回はここまで☆
司法書士MY法務事務所のホームページもよかったら覗いていってくださいね。

www.myshiho.jp